Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS EL&SL奥利根号

<<   作成日時 : 2007/04/05 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

先週の土曜日、高崎−水上間をD51が牽引する『EL&SL奥利根号』に乗車してきました。
意外と空いていて、行きも帰りも1ボックス占有でした。
鹿島鉄道最終日に行った人が多いのかな?)

水上では折り返しの時間を利用して、温泉にも入ってきました。

この列車は上野を8時ちょうどに出発します。
そのため、土曜というのに(土曜だから?)平日よりも2時間も早い5時半に起き、6時20分ころに家を出ました。

発車の10分ほど前に、推進運転で列車が入ってきます。
高崎までの機関車はイベント列車牽引指定機のEF64 1001です。
どうせならEF58 61がよかったなぁ。

SLでないにも関わらず、途中駅のホームや線路脇にはカメラを構える人も結構います。
背景の桜が映え難いあにくの曇天ですが、足回りまで光の回って良いのかもしれません。

この方も撮影しています。
http://ef641031.blog81.fc2.com/blog-entry-72.html


高崎でいよいよD51 498号機に交換します。

ホームは乗客を含め、沢山の人で鈴なりです。

カーブを見たくて一番後ろの車両を予約したのですが、高崎からしばらくは関東平野を一直線、全然先頭が見れずにつまらな〜い。

でも、線路脇には撮影する人がますます増えてきます。
菜の花畑の中は二桁以上の人がカメラを構えています。

渋川で20分ほど停車し、運転台に乗せてもらうことが出来ます。
ここで一休みした後は、ハイライトといえるカーブと坂道が連続する区間です。

トンネルも多いので、窓の開け閉めが大変ですがなかなか良い眺めです。

動画も撮りましたが、このブログ動画載せられるのかな?

水上に到着すると、機関車が切り離され、ターンテーブルで方向転換をします。


その後、石炭の燃えカスの廃棄や、グリースの補充等を行い復路に備えます。


ここで、一度駅を離れて温泉へ。
タオルを持って行くの忘れたので、すこし高かったけれど、ひがきホテルで日帰り入浴しました。

お風呂に入っているときは、結構雨が強かったのですが、幸いなことに駅に帰るころには殆ど止んでくれました。

出発20分ほど前に駅に着いたのですが、未だに機関車が着いていません。
一番線から上りの特急が出発した後、引込み線から登場して先頭に連結しました。


復路は往路よりもさらにがらがらでした。再び雨が降り出したこともあり、線路脇で撮影する人も少なかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
群馬県民の日・SL奥利根号とぐんまフリーパスの旅
10月28日の群馬県民の日、今年は日曜日! この日に限り群馬県内のJRが乗り放題となる「ぐんまフリーパス」(1100円)を使って、EL&SL奥利根号と吾妻線に乗ってきました。 温泉は半出来温泉登喜和荘という秘湯とスカイテルメ渋川という渋川市営の日帰り温泉に入ってきました。 スカイテルメ渋川は群馬県民の日のため、次回使える招待券をいただきました。 アルバムもご覧下さい ...続きを見る
トラベログ
2007/11/04 10:29
EL&SL奥利根号
2007年10月・11月の「EL&SL奥利根号」は、上野駅から高崎駅までは電気機関車(EL)EF60が牽引、そこから水上駅まで蒸気機関車(SL)D52が牽引する全席指定の快速列車だ。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2007/11/06 20:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EL&SL奥利根号 Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる