Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 747SP

<<   作成日時 : 2007/05/22 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

に、このGW初めて乗りました。

SPはSpecial Performanceの略です。
747が飛び始めた頃、航続距離を延ばすために胴体を短くした亜種です。
#うっ、747SP.comなんてこの機種のHPがある。

詳しい解説はこちら
英語の苦手な人はこちら

もともと生産数が少ない上、ダッシュ400等航続距離を延ばした後継機が出てからは一気に置き換えが進み、現在、日本への定期乗り入れはイラン航空のみです。

なので、乗ったのももちろんイラン航空。
機内にはお祈りの場所もあります(物置代わりに使われていたけど)。

画像


こんな古い機体、久々に乗りました。
個人モニターもなけりゃ、音楽サービスもない。
話の種には良いけれど、好んで乗る気はないですね。


以下は搭乗記です。

成田−北京間はジェット気流に思いっきり逆らって飛行したのか、対地速度は600km/h台。
おまけに揺れる揺れる。
コーラの缶が倒れないよう、支えながらの食事でした。
画像

お味はまぁまぁ。って日本で積んでいるんだしそうそう変な味にはならないでしょう。
もちろんイスラム圏なので、お酒、豚肉はありません。

上記の通り、機内エンターテイメントが全くなかったので、旅行前に読む時間がなかったイランを知るための65章を読んでいました。

北京までの間に出た2食目
画像

こんなにピーナッツ食ったら、顔中吹き出物が出るぞ。(と、思いつつ完食)

離陸の遅れを取り戻すことなく、北京到着。
機外には出れないし、のどが渇いても水すらくれない(頼んだら断られた)。

更には、水周りの故障を起こして修理のため(結局2階部分は直らず)更に遅延して北京を離陸。

テヘランまでの間に出た3食目
画像


本を読み終えたあとは持ち込んだパソコンのバッテリーが切れるまで映画を見てました。

という訳で、定刻22:30テヘラン到着が、3:30にようやく到着、ホテル着は5:00。
私たち12日ツアー組は、翌朝(当日朝)はゆっくりに変更でしたが、炎の8日組はモーニングコールが6:00。寝る時間どころか風呂入るだけで精一杯じゃん。可哀想に。
イランを知るための65章 エリア・スタディーズ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
747SP Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる