Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS フィーン庭園(Bagh-e Fin)

<<   作成日時 : 2007/06/10 12:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

Tappeh Sialkの次はフィーン庭園です。



カーシャーンの街は、全然見ないのね。

だから郊外のホテルだったのか、街中にホテルがないから街を見ないのか…。

この庭園は、城壁に囲まれており、内部にも建物があるので、まるで宮殿のようです。
というか、本当に離宮だった場所なんだけれど。

だからといっては何ですが、敷地内に噴水付の水路が張り巡らされていて、今回の旅行中、もっともイスラム庭園らしい庭園でした。

ガイドは、
「噴水はすべて同じ高さに噴出すように、傾斜や穴の大きさ等を計算されて設計されています。低くしか出ていないのは、詰まっているからです」
と、言っていたけれど

穴の径と圧力が比例関係にあるんだから、全ての径を一致させれば同じ高さで吹き上がるだろうに…。
異なる高さで吹き上げるほうが難しいはず。

それとも、管路の圧力損失とかも計算に入れているってこと?

この庭園のハンマームでは、宰相アミーレ・キャビールが暗殺されたそうですが、浴室内での暗殺のされ方を聞くと(詳しくは忘れたけれど)、それでも暗殺かよ!って位優雅なというかのんびりとした殺され方されていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フィーン庭園(Bagh-e Fin)
アッバース1世により造られたイスラム様式のフィーン庭園(Bagh-e Fin)に行きました。写真は、庭園の中央部に位置する"Kushak"です。http://en.wikipedia.org/wiki/Fin_Garden ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2007/06/24 16:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィーン庭園(Bagh-e Fin) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる