Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS シラーズその他もろもろ乱れ撃ち@

<<   作成日時 : 2007/07/26 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

自由時間に歩き回ったシラーズの街中紹介です。
今日は、ペルセポリスに行った日の午後に歩き回った場所です。

最初は、パールス博物館(Muze-ya Pars)。
クルアーン門に置かれていたキャリム・ハーン手書きのコーラン等が展示されています。でも、建物内部の撮影は禁止です。
ここでは、小学生くらいの子供の団体にず〜っと纏わりつかれました。同じ子が何度も「ハロー」って声をかけてくるので疲れた…。外国人なんてそんなに珍しくなんて無いでしょうに。

ここの後、再びシャー・チェラーグ廟(Bogh'e-ye Shah Cheragh)にチャレンジ。
前の日の朝と同じ親父が門番をしていて、再び玉砕。

そこで、シャー・チェラーグ廟をぐるっと周って西に向かいセイエド・アラオッデーン・ホセイン聖廟(Seyed Ala-Eddin Hossein)へ。

この辺り、あまり治安良くないらしい。
中に入れるか分からなかったので、しばらく様子を見てから靴を預ける場所へ。何も言われずに入れました。
この廟、「歩き方」には何も書かれていませんが、ハムゼ廟より綺麗で必見です。
でも、最終日に空港行く前に時間が余って、ここに立ち寄るし…。

再び北上して別の廟へ…のつもりが、到着するとローズモスク
行った場所の名前はちゃんと覚えておきましょう。

この後、マスジェデ・ジャーメ(Masjed-e-Ja'ame'e Atigh)へ、行くためにシャー・チェラーグ廟北側のバザールを通り抜けてたら、廟の横の入り口に出ました。ここの入り口は門番が居なかったので中へ。
どうも門番がトイレか何かに行っていたようで、中に入ってしばらくすると戻ってきました。
何か言われるかとちょっとびくびくして、出るにも出られず他の人たちと同様に中庭にしばらく座っていました。

無事に脱出を果たし、マスジェデ・ジャーメへ。


このモスク、翌朝再訪したら、閉まってました。何故???

そして、最後はマドライセ・ハーン(Madrase-ye Khan)。
ここも見つけにくかった…。


中に一歩入ると本当に静かです。
庭に居た人と少し話して、外に出ようとしたらかぎかけられてしまった。
近くに人が居たから開けてもらえたけど、まだ中に居た人達は神学校の寄宿生なのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シラーズその他
個別に紹介出来なかったシラーズ街中の見所です。表紙の写真は、セイエド・アラオッデーン・ホセイン聖廟(Seyed Ala-Eddin Hossein)です。シャーチェラーグの兄弟のセイエド・アラオッデーン・ホセインの廟で、ハムゼ廟と同様に鏡張りです。こちらの方が規模も大きくて綺麗です。入り口から男女別になっています。http://www.shirazcity.org/shiraz/Shiraz%20Information/Sightseeing/Sayyed%20Aladdin%20Hossein... ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2007/07/27 00:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シラーズその他もろもろ乱れ撃ち@ Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる