Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS シャー・チェラーグ廟(Bogh'e-ye Shah Cheragh)

<<   作成日時 : 2007/08/31 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

シラーズは終わりと思いきや、シャー・チェラーグ廟を書いてなかったようです。

最初は、ローズモスクの帰りに寄ってみましたが、左側の入り口から入場しようとしたところ、「モスレムか?」と聞かれてあえなく敗退。

この入り口はチェック厳しかった…


#「歩き方」には、中庭までは入れるってあるのに。


翌日、ペルセポリスから帰ってきた後に再度訪問するも、同じく左側の門から入ろうとしたところ、同じ人に引っかかって再び入場できず。
右側の門に回りましたが、こちらの人の方が顔が厳つかったのでチャレンジしませんでした。

その後ぐるっと回って、バザールの途中からの入り口を見つけましたが、やはりチェック厳しそうだったので、チャレンジせず。
バザールを抜けたところの入り口には、人がいなかったのでそこからやっと中庭に入れました。

でも、しばらくしたらその入り口にも人が戻ってきたので、ちょっとサボっていただけの模様。

出るときにもチェックがあるかどうか不安に思いつつ、しばらく中庭で他に人と同様に腰掛けて休憩。
結局廟内部には入らず、しばらく後にトイレを使っただけで、入った場所から無事に出ました。

翌日、金曜モスクに面する裏口から入ったところ、こちらは誰もいませんでした。

まずは小さな方の廟へ。



こちらの廟は問題なく入れると聞いていた通り、靴を預ける際にも何も言われず無事入場。

そして、セイイェド・ミール・アフマドを祀っている廟へ。



優しそうな人を見つけて靴を預け、無事に入場。
廟内部はもちろん、廟の入り口も現地の人も撮影禁止なのですが、その理由は写真屋の商売の邪魔だから…。

別の係員に靴を返してもらうとき、モスレム以外は立ち入り禁止だと怒られました。
でも、あくまで廟内はということらしい。

最後は、再三拒絶された入り口から出てきました。

ちなみに、シャー・チェラーグ廟への入場ですが、
他にもチャレンジした人達に聞いたところ、中庭に入れれば、小さな廟はOK。
セイイェド・ミール・アフマド廟は、係員次第らしい。
係員間で意見が分かれて喧嘩を始めたという人(結局は入れなかったらしい)もいました。

結局は運次第と言うことのようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シャー・チェラーグ廟(Bogh'e-ye Shah Cheragh)
シャー・チェラーグ廟(Bogh'e-ye Shah Cheragh)は、835年にシーラーズで殉教したセイイェド・ミール・アフマドを祀っています。「歩き方」には中庭までは入れるとありますが、最初の2回は門のところで入場を許されず、入り口のところから中庭の撮影を許されただけで追い返されました。3回目と4回目はノーチェックだったので、門のところに居る人(いないこともある)に拠るようです。廟に入る場合には、靴を預ける人に再度チェックを受けます。小さい方の廟は問題なく入れるようですが、大きい方は基本的に... ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2007/09/01 00:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャー・チェラーグ廟(Bogh'e-ye Shah Cheragh) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる