Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS クチ(Cu Chi)

<<   作成日時 : 2007/09/12 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

ベトナム戦争時、ベトコンが手掘りのトンネルに隠れて米軍と戦ったことで有名なクチ(Cu Chi)です。

米軍が撒いた大量の枯葉剤のため、戦後生まれの母親からも未だに奇形児が生まれてくるそうです。

観光できるトンネルは、ベンユオックとベンディンと2箇所あり、ベンユオックの方が有名ですが、ホーチミンからのツアーで行くのはベンディンの方です。

最初に有る、トンネルはかなり狭いです。

両手を挙げた状態でないと出入りも出来ず、中も相当狭く良くこんな中を大人が移動できたと言うくらい。

しばらく行くと、破壊された戦車が野ざらしになっています。


でもこんなところに戦車で入ってきても意味ないじゃん。
やっぱり、アメリカ人てお馬鹿。

途中、トラップのある民家や、半地下の台所や武器製造所(正しくは、米軍の不発弾などを再利用して作るリサイクル武器製造所)を見た後、いよいよトンネルにもぐります。



前半部は結構広く、屈むくらいで進んでゆけるのですが、中ほどの出口を過ぎた後からは四つんばい。本当はさっきの出口を出るのにガイドにだまされたかと思うほどの狭さです。
しかも、内部は坂やら段差やらもあって汗だくでした。しかも途中カメラの電池落とすし…。
懐中電灯なかったらどうなっていたことやら。

で、出口を出ると、最後は蚊との戦いです。
トンネル内は、無茶苦茶蒸し暑いですが、長袖+長ズボン+虫除けで出かけることを勧めます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クチ(Cu Chi)
クチは、ベトナム戦争時、鉄の三角地帯と呼ばれた解放戦線の拠点だった場所です。当時解放戦線が掘ったトンネルが今も残っており、観光することが出来ます。http://ja.wikipedia.org/wiki/クチの地下道 ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2007/09/12 23:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

ベトナム旅行記、いつもランチタイムの楽しみです。
10月に行けるといいなぁ。
でも行けなくても、たかひでさんのを見て行った気になるというテもあるかなぁ(笑)
よんたん
2007/09/13 12:14
今日載せた写真はランチタイムにはふさわしくなさそう…。
食欲無くして痩せる?
Takahide
2007/09/14 00:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
クチ(Cu Chi) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる