Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ホーチミン(Ho Chi Minh) その2

<<   作成日時 : 2007/09/13 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

この日は朝からホテル一帯が停電でした。

朝食のレストランもファンが周らず暑いばかりか、メニューも限られ且つ時間もかかるかかる。
チェックアウトしようにも、カードの読み取りが出来ないとのことで、後で荷物を取りに来たときに精算する事にして観光へ。

最初に向かったのは、アメリカの傀儡政権だった旧南ベトナムの大統領府だった統一会堂(旧大統領府:Dinh Thong Nhat)です。


ちなみに南ベトナムの亡命政府がアメリカに現存しているらしい。

無料の館内ツアーがあるはずなのに、全然案内が見つからないので順路に沿って一人で周りました。


次に向かったのは、戦争証跡博物館(Bao Tang Chung Tich Chien Tranh)

狭い中庭には、戦闘機やら高射砲やらがゴチャゴチャと置かれているのですが、建物の中の展示は必見です。
例えば、これ。

ベトちゃん、ドクちゃんと同じように枯葉剤の影響で、体がくっ付いた双子の胎児のホルマリン漬けです。

他にも、戦争中の米軍による虐殺の後を写した写真等が多数。


続いて向かったのは、ホーチミン作戦博物館(Bao Tang Chien Dich Ho Chi Minh)。
まだ開館時間のはずなのに、フライングで昼休みに入ってしまってて、館内に入れず、中庭の展示物のみの見学でした。

サイゴン大聖堂(聖母マリア教会:Nha Tho Duc Ba)と、例の信号機の写真を撮ってホーチミン市博物館(Bao tàng thành pho Ho Chí Minh)へ。

博物館の中庭では、民族衣装を着て結婚写真を撮ってもらっているカップルがいました。

お昼を食べてホテルに戻ると未だに停電は直っていませんでした。
しょうがないので現金で支払いをして空港へ向かうバス停へ。

しばらく待っていても全然来ないと思っていると、ここは通らなくなったと教えてくれる人がいました。バス停の案内には空港行きが書いてあるにも関わらず、バスは来ないらしい…。

始発のベンタイン・バスターミナルまで歩いていくと、ちょうど空港行きが出るところでした。

空港でチェックインしようとすると、「1本前のに乗らないか?」とのお誘い。
「???」と思っていると
「大きな機材だから空きが有る。それにジェットだから着くのも速いよ」
って、確かに結構早く空港に着いたけど、1本前のはもう飛ぶ時間じゃんと思っていると
「フライトが1時間以上遅れているから、1本前のでも未だ全然問題ない」とのことでした。

実は、次のフライトを選んだ理由は、ホーチミンでの観光時間を長くしたかったというのはもちろんですが、乗ったことのないプロペラ機だったからというのも大きな理由だったのです。でも何もない空港でこれから2〜3時間も待つのも、もともと結構遅かった到着時間が更に遅くなるのも嫌だったので、変更を受け入れました。
その結果、搭乗したのは何の変哲もないB737
あ〜あ、つまんないの。

ジェット機になったため、フライト時間は半減。フエには予定よりかなり早く着きました。
空港からの公共交通機関がなさそうだったため、ホテルに迎えの車を頼んでおいたのですが、乗り合いタクシーがあったので、それを利用してホテルへ。
「なんで、こんな早く着いたの?」
と聞かれて説明が面倒でしたが、迎えの車代を支払わずにすんで良かった。
(車代はタクシー代よりは安くてもホテル代より高かったし)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ホーチミン(Ho Chi Minh)
中華航空の無料航空券でベトナムに行って着ました。最初の3日は、ホーチミンとその近郊を回り、その後、フエとホイアンまで足を伸ばしました。写真は(確か)レロイ通りとグエンフエ通りの交差点にある、日本の信号機です。 ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2007/09/18 22:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホーチミン(Ho Chi Minh) その2 Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる