Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 第74回皇后杯決勝

<<   作成日時 : 2008/01/13 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

富士通が3連覇を達成しました。

第3クォーターで同点で並んだ時点で、
・後半に行くに従い、ポイントが減ってきている
・ベテラン揃いで走り勝つことは難しい
点からJomoが有利かと思いましたが、
第4クォーター中盤までに点差をつけ、
ファールゲームになるも、最後は10点差で逃げ切りました。

大会概要とレポートはこちら、
http://alljapan.jabba-net.com/2008/

詳しいコメントはこちら
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/aj2008/

勝因は、富士通らしい試合ができたことかな?
矢野(良)が、30点と点数を見れば(いつも通り?)爆発しているけど
無理なシュートを決めた感じはしないので、周りが矢野(良)を(やはりいつも通り?)
生かせたことなのかも。

例えば今日は名木がいいところで決めたりしてため、矢野(良)に対するマークが
多少でも甘くすることができたんじゃないかな。


矢野(良)が爆発するかしないかで、全然変わるところが富士通の魅力。
シューマッハーが入る前(というかベルガーやカペリ&アルボレートの頃)の
フェラーリと同じように(色も同じ赤だし)、『強いときはあるけど、脆い』
って方が、応援したくなります。
(弱いときの阪神ファンやヤクルトファンも同じか?)
負けていても、爆発して一気に逆転という可能性がある一方、
勝っていても、いつ逆転されてしまうか見ていて怖い。

一方のJomoは、コンスタントなチームなので、
負けている場合は、大神が何とかしてくれそうと期待が持て、
勝っていれば安心できてしまいます。

監督やコーチとしては、その方が絶対によいんだろうけど、
応援しているときのドキドキ感は前者の方が上。

なので、去年のWリーグファイナルみたいなことが起きてしまうんだが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第74回皇后杯決勝 Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる