Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Bjリーグ

<<   作成日時 : 2008/01/27 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

を見てきました。

Bjリーグは、というかバスケを生で見るのは初めてです。
(アメリカにいるとき、NBAはチケットが取れかなった…)

見に行ったのは、
東京アパッチ v.s. 福岡ライジング
@有明コロシアム
A席は自由席なので、ホームの東京アパッチ側に陣取りました。

昨年末に購入したデジカメ、SP-550uzのデビュー戦です。

バスケットは、第四クォーター残り5分で10点差ならどっちが勝つか分からない。
ということで、3Qまで写真撮っていました。

このカメラ、ピントが甘い&フォーカスが遅い、と聞いていましたがその通り。
動いているところをピント合せるのは不可能です。
なので、殆どはゴールに置きピンして撮影しました。



でも、室内で暗いけどそれなりのシャッタースピードが要る事
&望遠にしているということでISOが上がるため、
画像がかなり荒い点も含め、まぁ予想の範囲内でした。


で、試合は1Qの出だし、東京アパッチが一気に8点をリード。
昨日も勝っている相手だし、応援のしがいがない。

ところがその後、福岡ライジングの流れとなり10点リードして2Q終了。


ジョシュ・ペッパーズの3ポイントシュート


3Qでも流れは変わらず。
傍から見ていても福岡ライジングの方が相手を崩すよい攻めをしている。
10点差のまま最終の4Qへ。

福岡ライジングは時間をいっぱいかける余裕の攻め。
でも、時間をかける事を意識したためか、東京アパッチの守備を崩せなくなり
点差が徐々に詰まってきて、会場も盛り上がってきます。

残り3分で同点となり、その後は互いに3ポイントを決め一進一退。


ジョン・ハンフリーのアリウープからのダンク


残り1分で福岡ライジングが2点のリード。
東京アパッチボールだが、福岡ライジングがスチール。
4点差付けられたらファールゲーム(*)に行くのかと思いきや、
福岡ライジングのシュートが外れる。

東京アパッチは最後の攻撃で城宝匡史のフックシュートが決まって延長戦へ。

延長では、4Qの勢いそのまま城宝の3ポイントが連続して決まり、
5点差を付けて東京アパッチの勝利となりました。

#延長戦て前後半ないのね…。


城宝の試合後のインタビュー


*Bjリーグ特有のルールで、 通常の(FIBAの)様なファールゲームはできない模様。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京アパッチ v.s. 福岡ライジング
Bjリーグを見に、有明コロシアムに行ってきました。ちなみに年末に買ったSP-550uzのデビュー戦も兼ねてます。http://www.bj-league.com/bj/Top.dohttp://www.apache5.com/http://rizing-fukuoka.com/http://olympus-imaging.jp/digitalcamera/sp550uz/ ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2008/01/27 23:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Bjリーグ Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる