Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/6:吐魯番(Turfan)

<<   作成日時 : 2008/07/28 23:57   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

朝7:15分、吐魯番駅に到着しました。
同室の中国人は、そのまま終点のコルラまで行くとの事です。

前の晩に聞いていた予定では、5:45着という話だったので
1時間半遅れたのかと思いきや、駅の案内には7:15と書いてあります。

予想に反し、切符は改札では回収されなかったのですが、
添乗員に回収されてしまいました…。何故?

写真撮っておいてよかった。

中国の列車の場合、乗車すると車掌が乗車券(指定券)を取り上げ、
その代わりにプラスチック製の預り証をくれます。
そして下車時に再び預り証と乗車券とを交換する仕組みです。

また、下車が近づくと、トイレ及び車輌間の扉に鍵がかけられます。
トイレはなんとなく分かるけど(垂れ流し式だから)、車輌間を区切る
のは何故?


まずは朝食を取るため、ホテルに向かいます。
列車が予定よりも遅れたため、午前と午後のスケジュールを入れ替え、
さらに、午前の出発時間も遅らせました。
(それでもこの日の観光をパスしてホテルで休んだ人たちがいました)

その時間を利用して蘇公塔(Emin Minaret)へ。

道を歩いているだけで、たくさんのモスクを見かけます。
一晩にしてイスラム圏に来た感じ。
でも、殆どのモスクが硬く扉を閉ざしていて中は全然見れませんでした。


蘇公塔


蘇公塔は一見モスクとミナレットに見えますが、そうではありません。

予想よりも遠かったので、中に入る時間がなく(入場料もやたら値上げしていたし)、写真だけ撮ってホテルに戻りました。


まずはカレーズ(地下水路)博物館へ。
カレーズはイランとかにもよくあるやつです。
といっては見も蓋もないか。


続いて、交河故城(Jiaohe Ruins)へ。
ここは暫定世界遺産になっている城跡です。
それにしても未だ5月初旬というのにトルファンは暑い。
さすがに夏場は40度を越えるだけの事はあります。
ちょっと歩くだけでもう汗だく。


交河故城


これで午前中の観光はおしまい。
ホテルに帰って昼食です。

昼食後も炎天下の観光は大変ということでしばらく休憩。

この時間を利用して、トルファンの街歩き。
強い日差しを避けるべく、葡萄棚が道路を覆っていたりします。



目指すは吐魯番博物館

歩き方には地図が載っているだけで何も書かれていないためどんな博物館か分からず、
添乗員に、「地方の博物館て子供の絵が飾ってあったりしてるんだよ」と言われ、
それはそれで面白いだろうと思って行って見たところ、恐竜の化石がど〜んと展示されていました。

更に2階に上がると高昌王国時代のミイラ等も展示されており、かなり興味深かったです。


『吐魯番博物館』



ホテルに戻り、午後のツアー開始。

先ずは柏孜克里克千佛洞(Bezeklik Thousand Buddha Caves)へ。

このベゼクリク千仏洞は壁画の残骸の見学です。


『ベゼクリク千仏洞』


NHKの新シルクロードで壁画の再現を試みています。
帰国後にDVDで見ました。

ベゼクリク千仏洞の駐車場のすぐそばには、中国で最も気温が高い場所と言われるその名も火焰山(Flaming Mountains)があります。


火焰山


孫悟空でもおなじみのこの場所、看板を写真に撮るとお金取られるという話もありましたが、何も言われることなく
撮影できました。


引き続いて、高昌古城(Gaochang Ruins)へ。

高昌国の都跡だけあり、午前に行った交河故城とは規模が違います。

そのため、入り口からはロバに乗ってメインの遺跡のある場所まで往復です。
遺跡内も立ち入り禁止の場所が多く、うかつに歩き回るわけにも行かず、ちょこっと見るだけでした。


最後に阿斯塔那古墓群へ。

墳墓内は撮影禁止なので写真はありませんが、壁画はかなり綺麗に残っていました。


この日の夕飯は、ウイグル族の民族舞踊を見ながらの羊の丸焼き。

説明はウイグル語と中国語で行いますが、その晩の客は我々日本人と、韓国人ツアーのみ。
誰も理解していないぞ〜。


ホテルに戻った後、現地ガイドと一緒に生ビールでケバブを食べに屋台に行きました。
なんと生ビールは水筒に入った形で売っていました。


明日は早起きして天池まで行きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
吐魯番(Turfan)
敦煌から夜行列車に乗ってと吐魯番に到着しました。吐魯番といえばブドウというくらい、街中にはぶどう棚が溢れています。http://ja.wikipedia.org/wiki/トルファン市 ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2008/07/28 23:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

この日はすごく活動的でしたね!
観光ポイントもたくさんだったみたいだし、お疲れ様〜〜。
よんたん
2008/07/29 09:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
5/6:吐魯番(Turfan) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる