Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 4/28:天水-蘭州

<<   作成日時 : 2008/07/09 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

旅行中も決して早起きではないのですが、
バス移動中爆睡しているため、ホテルでは朝早く目が覚めます。

朝食前に、南郭寺へ。
ホテルの坂を下りていると、昨晩のレストランの給仕をしていた女の子
とすれ違いました。
学校の後のバイトと思っていましたが、社員なのかな?
坂を下りきると昨日見た山門があります。


『南郭寺山門』


早朝であるにもかかわらず、バドミントンや太極拳をしている人たちがたくさん居ます。

山門から中に入りましたが、資料館があるだけで、肝心のお寺がありません。
さては山の上か?と思い、先ほど降りてきた坂道を登ります。
ホテルを過ぎ、山頂が見えてきたところで、同じツアーの方とすれ違いました。

彼に聞いたところ、上にもお寺はないとの事。あれ?

朝食の時間が迫っていたのでひとまずホテルに帰ります。

朝食を食べながらホテルの人に場所を聞くと、やはり山の上とのこと。
歩いて10分ほどというので、朝食後荷物をロビーに出ていたツアーメイトに
見てもらって再び山登りです。

15分程上ったところで、ようやくお寺を発見。
道沿いにあるわけでもないので、これでは見つけ難いかも。

時間前ですが、門は開いていたので無料で入ってしまいました。

この南郭寺は、杜甫ゆかりの仏教寺院で、
境内には、杜甫を祀った詩史堂や、杜甫の石像等があります。


『南郭寺 詩史堂』


すこしゆっくりとしていたら、出発時間に遅れそうになり、あわててホテルに戻りました。


今日はこれから麦積山石窟(Maijishan Grottoes)を見学して、午後蘭州に向かいます。

あっという間に、天水近郊の麦積山石窟に到着。ここは暫定世界遺産にもなっている194の石窟に7200を超える仏像と、1300平米の壁画が残されている場所です。

山の側壁にも巨大な仏像が観光客を迎えてくれます。


麦積山石窟


『麦積山石窟』


また、この石窟は写真撮影が自由に許されている珍しい石窟です。


『麦積山石窟』


ゆっくりと時間をかけて見学した後は、石窟近くの食堂で少し早めの昼食です。

午後は再びバスでの移動。
綺麗な渓谷を車窓に見ながら、またしても爆睡。
途中何回か休憩・給油(軽油は5.1元/リットル)をして、まだ明るいうちに蘭州に到着しました。

蘭州はそれなりに都会で、歩き回るには広すぎたので、到着後はホテルでおとなしくしていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天水(Tianshui)
途中の道路工事渋滞のため、西安からバスでまる1日かかってようやく天水に到着しました。街中で運転手が迷い、ぎりぎりで李広墓に間に合いました。翌朝南郭寺をツアー出発前に訪れ、そのあと麦積山へと向かいました。 ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2008/07/09 00:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4/28:天水-蘭州 Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる