Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 4/29:蘭州

<<   作成日時 : 2008/07/10 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日は一日かけて、炳霊寺石窟(Bingling Temple)です。

なので、朝は超のんびり。
というか、午前中はほぼフリータイムです。

最初は、甘粛省立の博物館に行こうかと思ったのですが、
かなり遠く滞在時間が取れないのであきらめ、
ホテル近くの市立博物館は、何があるのかが全く分からなかったので止め、
結局は、皆と一緒に黄河の流れを利用した水車を複製したものが展示されている西湖公園へ行きました。


『西湖公園』


黄河沿いには、羊の皮で作ったいかだ、羊皮筏もあり、有料で乗る事が出来ます。


『羊皮筏』


皮を器用に剥ぐなぁ&足の部分から水が入らないようによく止めているなぁ
と思いましたが、近くで見ると、やっぱり水が少し入っていました。

また古くなって穴が開いた羊皮筏を修理していたりもしました。



一度ホテルに戻り、10時半頃にバスで出発です。

劉家峡ダムの近くで昼食を取った後、モーターボートでダムを50km程横断して炳霊寺石窟へ。
かなり速いボートでも1時間近くかかります。
普通の船だったら、何時間かかる事やら…。

石窟までの景色も雄大でなかなかのものです。
でも、バス内と同様、気が付くと寝てたりして。


ようやっと、石窟に到着です。


『炳霊寺石窟』


炳霊とはチベット語で一万の仏像を意味します。その名の通り、多数の仏像があったのですが、一部はダム建設の際に水中に沈んでしまいました。
(それが理由で世界遺産にはならない?)

またこの石窟は撮影が禁止されています。撮影できるのは、この大仏のみです。


『炳霊寺石窟 大仏』


左の階段を延々と上った所と、大仏の頭を挟んで反対側に特別窟があり、地元の人の数か月分の収入に相当する金額を別途支払って入る事が出来ます。
特別窟の料金はツアーに含まれて居ないので、自腹を払って行ったのは5名ほど。

個人的には見る価値は十分にあると思います。

帰りも同じようにボートとバスを乗り継いで、蘭州に戻ります。
炳霊寺は晴れていたのですが、公害で有名な蘭州はず〜っと曇りです。


この日の夕飯は、蘭州名物の牛肉麺。
屋台や町の食堂で食べるようなものですが、ツアーなのでホテルの食堂で。
まぁ、普通の麺ですね。


『牛肉麺』



夜は今日も出かけず、ホテルでメールをチェックしました。
このホテルは、インターネット接続が有料で、1元/10分です。

フロントで英語が通じないので、たまたま通った添乗員さんに頼んで設備を借りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
蘭州(Lanzhou)
黄河に面した蘭州を起点に、炳霊寺石窟へと足を延ばしました。蘭州といえば、大気汚染と牛肉麺です。http://ja.wikipedia.org/wiki/蘭州市 ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2008/07/10 00:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4/29:蘭州 Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる