Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/15:エローラ(Ellora)

<<   作成日時 : 2008/11/26 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エローラは、アジャンターと違って近いので、路線バスでも簡単に行けるのですが、
他のところも回ってくれるので、昨日に続きホテルから出るツアーに参加しました。

昨日5人いた日本人も今日はゼロ。
昨日と同じメンバーは、韓国人の父子です。

親父さんはソウルで病院を経営していて
息子がデリーに留学しているとの事。


本日のツアーは、エローラだけではなく、幾つか他の場所も含まれています。

先ずは、エローラ石窟の手前にある山を丸ごと削って造り上げた砦、ダウラターバード(Daulatabad)へ。

バスを降りてから、真っ暗な通路なども通り、山頂近くまで砦を登ります。


砦上部から眺めるデカン高原


今日も天気は今ひとつ。
バスに戻ってくる頃には雨が降り出しました。


次がメインの世界遺産エローラ石窟群です。



昨日と違って、全部を見るほど時間がありません。
まぁ、メインの第16窟カイラーサナータ寺院と、第32窟のジャイナ教の石窟を見れれば良いのではないでしょうか。(負け惜しみ)


第10窟 ヴィシュヴァカルマ窟


第16窟 ラクシュミー像です。この上部が唯一残るナンディーマンダプ(Nandi Mandap)と中央寺院とを結ぶ空中回廊


第21窟 エローラのヒンドゥー石窟群内で最も美しいといわれる彫像



引き続き、グリシュネーシュワル寺院へ。
ここは異教徒も入れるシヴァ寺院なのですが、今日は独立記念日で参拝者が溢れ、中に入るのに数時間待ちの状態となっていたために入る事が出来ませんでした。

うぅ〜。かなり楽しみにしていたのに。

しかも、入れなかったにも関わらず、付近の大渋滞に巻き込まれ、アウグランゼーブの廟があるクルダーバードまでキャンセルされてしまいました。

この2箇所行かないなら、ツアーを選ぶ必要なかったのに…。
というか、昨日エローラにして、今日アジャンターにすればよかったのか?

昨日申し込むとき、「独立記念日だからどうこうなることはないよ」という言葉を信じたのがバカだった。


で、2箇所飛ばしてたどり着いたのが、ビービー・カ・マクバラー(Bibi Ka Maqbara)タージ・マハルをモデルにして造られたディルラス・バーヌー・ベーガムの廟です。


ビービー・カ・マクバラー


確かに子タージとか、なんちゃってタージと言われるだけの事はあり、小ぶりな他は外観がそっくりです。

でも、大理石は殆ど使っておらず、石材の上に漆喰を塗って白くしています。


最後に寄ったのが、パーンチャッキー(Panchakki)

夕方になったためか、独立記念日だからなのか、料金所には人がおらず、無料で見学する事が出来ました。
といっても、延々と引いてきた水路から流れる水と、その水を利用した臼くらいしかありません。


パーンチャッキー



昨晩の反省を生かし、夕食のときはジーンズをはいて行ったのですが、それでも蚊に刺されまくりました。
店の人も蚊取り線香持ってきてくれたんだけどねぇ。

よく、これだけ刺されてマラリアにならないものだ。

ちなみに、インドの蚊は刺されても翌日にはかゆみが引きます。
日本の蚊だと、数日痒い事もあるので、その点は助かります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/15:エローラ(Ellora) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる