Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 南インド旅行(2008/12/26:1日目:シュラヴァナベルゴラ)

<<   作成日時 : 2009/05/26 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日の続き。

私の持っているGPSロガーは安物(といっても\10,000以上はしたのだが、今調べてみると\8,000位からありますね…)のためか、電源onから現在地を把握するまでは静止していないと駄目なのです。

バンガロール市内は交差点などもあるので、停止中に捕まえられないかなぁと期待していたのですが
結局NG。


バスは郊外に出てしばらく(かなり)走った後、朝食とトイレ休憩で停車しました。

前の座席に座っていたマレー人と一緒に朝ごはんを食べました。
現地の人向けのレストランなので、ひたすら安い。多分20円くらい。
(なぜかこのマレー人におごって貰ってしまったので正確な金額は不明)

食事の後、バスに乗る前にGPSロガーの電源を入れたのですが、やはり衛星を捕まえられず…。
このGPSロガー、国内仕様なのか?
とか、
インド上空にゃ衛星飛んでないのか?
とかありえない事をマジで考えてしまった。

何回か電源のon/offを繰り返し、ようやく衛星を捕まえる事が出来ました。
#でもこのデータ壊れてしまったので今回の旅行のログはこの日の午後電池を交換した後の部分からです…。


食事の後は再びかなりの距離を移動。
なんせこのツアー、7:15発22:00戻りのうち10時間以上は単なる移動なのです。
MP3プレーヤ必須ですな。


ようやく最初の目的地、シュラヴァナベルゴラ(Sravanabelagola)に到着です。



「歩き方」には、この階段は足の裏をやけどするので朝早く上るか靴下必須とあり、
現に階段の下では靴下を売る人もいます。

でも、結果的には裸足で全然問題なし。
晴れてはいるものの、季節的には一応冬だから?
そうは言っても半袖1枚でも十分暑い位の気温はあるのですが。


さてこの山(岩?)の頂上には、一枚岩から掘り出した彫像としては世界最大級と言われるゴマテーシュワラ(Gomateshwara)がいます。



そう、ここは仏教のお友達、ジャイナ教の寺院なのです。

反対側にはチャンドラギリ(Chandragiri)の岩山があるのですが、このツアーはかなり駆け足(というか結構中途半端)な見学時間のため、こちらには行けず。



その代わりに山の麓にあるヒンドゥーの寺院を見学しました。


再びバスに乗り今度はベルール(Belur)に向かいます。

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マイスール(Mysuru)(旧マイソール:Mysore)
ベンガルール到着日、市内観光よりも先にカルナータカ州開発公団(KSTDC)主催のマイスール近郊のハッサン周辺の遺跡ツアーに参加しました。ちなみにKSTDCのツアーの申し込みは、駅近くのカウンター等では出来ず、ネット或いは発着場所にもなっているオフィスでのみ可能です。http://www.karnatakatourism.org/http://karnatakaholidays.net/http://kstdc.net/Tours.htmhttp://karnatakaholidays.net/F... ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2009/06/02 23:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南インド旅行(2008/12/26:1日目:シュラヴァナベルゴラ) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる