Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 南インド旅行(2008/12/28:3日目:マドゥライ(Madurai)その1)

<<   作成日時 : 2009/06/19 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

前回の続き。

ベンガルールからの夜行は、ほぼ定刻でマドゥライ駅へ到着。


カキャクマリ行きの列車はずっと前から満席で、全然予約ができなかったのですが、
現地に来れば、ほかにも何か手段があるかもしれないと思っていたこともあり、
まずは駅のなかの観光案内所へ。

ちょうど朝ごはんかなにかに行こうと、閉めかけていたところをお邪魔したのですが、
快く対応してくれました。

「歩き方」にも出ている、ナガルコイル行きに乗って、バスに乗り換え等を教えてもらいましたが、
いずれにしても、朝日は見れそうにありません。

ひとまず撤退して、宿探し。

「歩き方」の地図、ある道が載っていなかったり、ない道が載っていたりと
「迷い方」or「騙し方」の本領を発揮しましたが、一応目的の「インターナショナル」を見つけました。

「満室」と表示は出ていたものの、聞いてみると空き部屋あるとのこと。
「歩き方」の5%割引も効かず(インドで効いたことがない)、カード払いもできないと言われましたが
まぁ、仕方がない。

それよりも、エレベータの入り口に貼ってある、「夜行日帰りコモリン岬」のツアー案内に目が留まりました。
値段375ルピー。今晩の部屋代は無駄になると思いつつ、申し込みました。

少し休んでからホテルの近くで朝食を取り、ミーナークシー寺院(Meenakshi Amman temple)へ。

この寺院の見所はど派手なゴープラムです。

西門の中には長蛇の列が見えます。
反対側に東門に周り、靴預けにサンダルを預けて(2ルピー)、いざ寺院へ。

門の入り口では、かなり厳重なチェックを受けて中へ入ります。

ホールを抜けると、まずはスンダレーシュワラ(シヴァ)神殿(Sundareswarar Shrine)です。

スンダレーシュワラ(シヴァ)神殿(Sundareswarar Shrine)


神殿中央部はヒンドゥー限定なので、見学できるのは周囲の回廊のみ。
しかし神殿の中にいては、お目当てのゴープラムが見れません。
出口を探しながら入り口まで戻ってくると、ホールと神殿の間に外に出る道がありました。

北側に出ると、そこには先ほどの行列が…。
何の行列かわからないので、並ぶわけにも行かず、行列を無視して先に進みます。
北門、西門、を経由して南門まで続く行列は、神殿中央部に入るためのものであることが判明しました。

でも、あの長さだと、12:30に閉まるまでには入りきらないはず。
何時間並べば入れるんだろうか?

南門のところから、再び神殿の中に入ると、浄めの池など写真で見た風景が広がっていました。

ミーナークシー寺院(Meenakshi Amman temple)


しかし、ここですべてのゴープラムに改修のための覆いが掛けられていることを発見。

これでは、マドゥライに来た意味の半分がない…。

そうこうしているうちに、閉門の時間です。
寺院の回廊から追い出されたので、この時間も空いている博物館へ。


千柱堂(Mandapa of a Thousand Pillars)



午後の観光はまた今度

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マドゥライ(Madurai)
ドラヴィダ様式(Dravidian architecture)のど派手なゴープラムで有名なミーナークシー寺院(Meenakshi Amman temple)を見に、バンガロールから夜行でマドゥライへ向かいました。しかし、改修中のため藁で覆われなにも見えず…。http://ja.wikipedia.org/wiki/マドゥライhttp://en.wikipedia.org/wiki/Meenakshi_Amman_templehttp://en.wikipedia.org/wiki/Dravidi... ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2009/06/19 23:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南インド旅行(2008/12/28:3日目:マドゥライ(Madurai)その1) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる