Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 南インド旅行(2008/12/30:5日目:ティルチラパッリ(Tiruchirappalli))

<<   作成日時 : 2009/06/27 23:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

前回の続き。

早朝の列車で、マドゥライ(Madurai)からティルチラパッリ(Tiruchirappalli)へ向かいます。

昼間の列車ということで、初めて2等座席に乗車しました。
窓にはガラスがなく鉄格子があるだけなので眺めが良く、GPSも受信可能です。

これなら、今度からも昼間はこのクラスで良いな。

でも、雨の日や冬の寒いときはどうしよう…

ほぼ定刻にティルチラパッリ到着。
駅に荷物を預け、セントラル・バスターミナルからNo.1のバスに乗り、
ロック・フォートの近くを通りランガナータスワーミ寺院(Sri Ranganathaswamy Temple)へ向かいます。

いくつかのゴープラムを通り寺院内へ。


ランガナータスワーミ寺院(Sri Ranganathaswamy Temple)


残念ながらこの寺院も本殿はヒンドゥーのみしか入れません。

とはいえ、寺院自体が一つの町並みの大きさのため、見所はたくさんあります。


引き続き、No1のバスで今度はジャンブケーシュワラ寺院(Thiruvanaikaval)へ。

このNo.1のバスは、駅⇒バスターミナル⇒ランガナータスワーミ寺院⇒ジャンブケーシュワラ寺院⇒ロック・フォート⇒駅と循環しているので、市内の観光には至極便利です。


ジャンブケーシュワラ寺院(Thiruvanaikaval)


この寺院では、ボランティアガイドと称する坊さんに勝手に案内されました。
案の定、最後に料金をせびられましたが、当然無視。

南インドの寺院は午前一杯で一度閉め、夕方に再開する場所が多く、
今からロック・フォートに行っても、既に入れない可能性大なので、
坊さんを振り切った後はのんびりとここが閉まるまで見学しました。

バスで駅に戻る前に寺院近くの食堂でお昼。
あまり観光地化されていないのか、皿やスプーンといった代物はありません。
バナナの葉を皿代わりに、手で食べます。
値段も安くて12ルピー(約30円)。

三度No.1のバスで駅に戻り、荷物をピックアップして再びバスターミナルへ。
寺院が閉まっている時間を利用して、世界遺産の街、タンジャーヴール(Thanjavur)へ向かいます。

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ティルチラパッリ(Tiruchirappalli)
マドゥライ早朝発の列車でティルチラパッリへ。初めての2等座席です。窓がないので、外の眺めはとてもよいです。しかもGPSロガーも受信できるし。ティルチラパッリ駅に荷物を預け、あとは路線バスで観光です。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%AA ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2009/07/06 01:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南インド旅行(2008/12/30:5日目:ティルチラパッリ(Tiruchirappalli)) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる