Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ミャンマー旅行(2009/4/27:3日目:ポッパ山(Mount Popa))

<<   作成日時 : 2009/08/09 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

昨日の続き。

旅行に出ると毎日早起きです。

特に今回のミャンマーは日中の暑さを避けるべく、
午前と夕方以降しか観光しないために連日の早起き。

その中でも今日は日の出を見るため夜明け前の起床です。

パゴダに登って日が昇るのを待つも、昨日の夕方に続いて曇り。
朝もやは見れたものの、朝焼けも日の出も見れず…。

しかも同じパゴダにはニコンでそろえたイタリア人の団体が大挙して
押し寄せたため、帰る時間になってもなかなか降りれませんでした。

客のいるところに土産屋ありということで、早朝から土産屋が
パゴダのテラスで店開き。
ミャンマーの人は早起きらしいが、それにしてもご苦労様。


ホテルに戻って朝食後、いよいよポッパ山(Mount Popa)ホッパ山へ向かいます。

と言っても、正しくはホッパ山の一部が飛んできたと言われるタウン・カラット(Taung Kalat)の方です。


タウン・カラット(Taung Kalat)


本物のホッパ山はこちら。


ポッパ山(Mount Popa)


こちらの山中にはリゾート地が開発されているので、西洋人が多数向かうようです。

我々の向かうタウン・カラットは山頂に寺院が設けられた仏教施設で、頂上までは参道が繋がっています。

参道入り口にあるお堂には、37の精霊ナッが祀られていて、そこにはなぜかナショナル(現パナソニック)の冷蔵庫の絵が…。
ガイドに聞くと、偉い人が仏門に入る際に寄付したものを描いた絵だとか。

バガンに戻って昼食。
昨日と同じく昼寝をした後、夕方に行動再開です。

最初は、マヌーハー寺院(Manuha Temple)とその裏にあるナンパヤー寺院(Nanpaya Temple)
両方ともに同じマヌーハ(Manuha)王が建てたのですが、マヌーハー寺院は仏教寺院でナンパヤー寺院はヒンドゥー寺院です。
ナンパヤー寺院は暗くてよく見えないのですが、寺院内のレリーフの彫像がとてもきれいです。

続いてプーパヤー・パゴダ(Bupaya Pagoda)を見た後、昨日と同じくピャッタジー・パゴダ(Pyathada Pagoda)へ。
今日はきれいな夕日が見れました。


ダヤマンヂー寺院(Dhammayangyi Temple)等を背景に沈む夕日


明日は空路マンダレーへ向かいます。

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バガン(Bagan)
2009年GWのミャンマー旅行。パゴダのテラスに登ると暫定世界遺産バガン遺跡地域と建造物群(Bagan Archaeological Area and Monuments)を見渡す事が出来ます。http://whc.unesco.org/en/tentativelists/819/ ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2009/08/10 00:08
ポッパ山(Mount Popa)
バガンから日帰りでポッパ山(Mount Popa)に行きました。 ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2009/08/10 00:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミャンマー旅行(2009/4/27:3日目:ポッパ山(Mount Popa)) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる