Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ミャンマー旅行(2009/5/2:8日目:チャイティーヨ(Kyaiktiyo))

<<   作成日時 : 2009/10/24 16:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

先日の続き。

今日は再び飛行機でヤンゴンまで戻ります。

ヘーホーから搭乗した機体はまた同じ。
ヤンゴン航空はもしかして2機くらいしか持っていないのか?

いつも通り自由席で窓際を確保できました。
ターボプロップなので、GPSロガーで追尾可能かなぁ?と思って電源を入れっぱなしにしていたところ
なんと電池が切れるまでは完全に追尾していました。
(結果はこちら。)
これなら新幹線でも可能かな?(でもトンネルが多すぎて無理そう)


ヤンゴン空港では、元神奈中バス綾瀬車庫所属車が駐機場とターミナルとを結んでいました。

ヤンゴンから北上している途中、元神奈中バス、元相鉄バスを目撃。神奈中は多いと聞いていたのですが、相鉄もあるとは。

よくよく観察してみると、ドアを反対側に付け替えている(ミャンマーは右側通行)等、改造の跡が見えます。
現地ガイドによれば、エンジンもLPG使用に換装しているとのことです。


バゴー(Bago)で昼食。
この街は明日、ヤンゴンに戻る際に観光の予定。

キンプン(Kinpun)でバスを降り、トラックの荷台に乗ってチャイティーヨ麓のヤテタウンまで上ります。


ピックアップトラック乗り場


ヤテタウンからはつづら折りの道を徒歩かカゴで山頂まで。(一応現地住民向けのトラックはある)



曲がり角で時々見えるチャイティーヨ・パゴダ(Kyaiktiyo Pagoda)を励みに急坂を登ってゆきます。

山頂の宿にチェックインして、早速チャイティーヨ・パゴダへ。

絶壁の上に載る、落ちそうで落ちない不思議な岩のパゴダが近づいてきます。

この岩は、仏陀の頭髪を収めた僧侶や信者の聖地でもあるため、岩の周りは信者であふれています。


チャイティーヨ・パゴダ(Kyaiktiyo Pagoda)


自分も金箔を貼ったり、岩の下の隙間を眺めたりと岩の上を堪能した後は絶壁の下に降りてみます。


チャイティーヨ・パゴダ(Kyaiktiyo Pagoda)


下から見ても岩はかなりはみ出していることが分かります。

宿の戻る最中、武装した軍人に遭遇。なんでも有名な僧侶が今晩来るらしい。

夕飯の後、ライトアップを見に、再びパゴダに向かいます。


チャイティーヨ・パゴダ(Kyaiktiyo Pagoda)


パゴダの周りは、夜になっても野宿の用意をしている信者が多数。
テントや寝袋、はては毛布だけと格好はばらばらですが、昼間と変わらない人の数です。


さて宿に戻って写真を確認しようとすると、何も表示されません。
どうやらCFカードが死んだらしい…。

後日JPEGだけはサルベージできたものの、RAWファイルは死んでしまいました。
残念。

別のカードが壊れたので、買い換えたのですが、問題はカードでなくカメラの方なのかも…。

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チャイティーヨ(Kyaiktiyo)
チャイティーヨ・パゴダ(Kyaiktiyo Pagoda)落ちそうで落ちない不思議な岩です。http://en.wikipedia.org/wiki/Kyaiktiyo_Pagoda ...続きを見る
Takahideさんの旅行ブログ
2009/10/24 16:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミャンマー旅行(2009/5/2:8日目:チャイティーヨ(Kyaiktiyo)) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる