Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 中欧旅行(2009/8/22:10日目:ブダペスト(Budapest)その2)

<<   作成日時 : 2010/01/30 17:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の続き。

朝食前、昨日完売で入れなかった国会議事堂(Országház(Hungarian Parliament Building))に向かいます。

無事にチケットを入手。
どうやらEUの国の人は無料(キャンペーン中?)らしい。

道理で混む訳だ。

一度宿に戻り、朝食を食べて再び議事堂へ。

聖イシュトヴァーンの王冠(Magyar Szent Koron(Holy Crown of Hungary))


まぁ確かに豪華だけれど、これだけ苦労して入る価値があるかは疑問。

ちなみに今日は、見学後の段階でもチケットが残っていました…。
土曜日だから昨日よりも混みそうなのに何故???

本日は博物館めぐりの予定。
最初に、一日乗車券を購入し(昨日はすべて徒歩移動だった)、デアーク駅構内にある地下鉄博物館(Földalatti Vasúti Múzeum(Millennium Underground Museum))へ。
ここは乗車券で入場できるのですが、一日乗車券では駄目とのこと…。


地下鉄に乗って交通博物館(The Közlekedési Múzeum(Transport Museum of Budapest))へ。


交通といっても鉄道関係がほとんど、船がちょっとという感じで、それほど広くない博物館ですが、欧州最古のコレクションらしいです。

続いて同じ市民公園(Városliget(City Park))内にある航空博物館(Repülési Múzeum(Aviation Museum))へ。


なかなか入り口の案内を見つけるのが大変な小さな博物館です。

右の細長い建物が交通博物館、左の四角い建物(の一部)が航空博物館


しかも、同じ建屋でアニメのイベントが開かれており、悟空やNARUTOのコスプレをした人が多数。
画像
まさか、ハンガリーで痛車を見るとは思わなかった…。



西駅まで引き返し、鉄道歴史公園に行こうとしたのですが、その日の列車は既に終了。
(後で調べたら、バスの30系統でも行けたようです)


そこで、昨日は行ったけれども入らなかった国立博物館(Magyar Nemzeti Múzeum(Hungarian National Museum))へ。


ここは結構よかったです。

博物館は閉まる時間になっても、ヨーロッパの夏はまだまだ日が高い。
登山鉄道(Fogaskerekű Vasút(Cog-wheel Railway))登山鉄道(Fogaskerekű Vasút(Cog-wheel Railway))でヤーノシュ山(János Hill)に上ります。


終点で降りたものの、展望台が分からずうろうろ。
結局見つからずに暗くなってきたので下山しました。

王宮の裏側を回って、自由橋(Szabadság híd(Liberty Bridge))に出て撮影。


この橋もセーチェーニ鎖橋(Széchenyi Lánchíd(Széchenyi Chain Bridge))に負けずきれいですね。

最後は再び王宮(Budai Vár(Buda Castle))の丘に登り、ライトアップされた王宮と、丘から見下ろす鎖橋を撮影して昨日と同じレストランで夕食をとりました。


ちなみにこの写真、今年の年賀状にも使っています。(是非クリックして大きな写真をご覧になってください)

明日はウィーンまでバス移動して、帰国の途につきます。

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中欧旅行(2009/8/22:10日目:ブダペスト(Budapest)その2) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる