Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 中欧旅行(2009/8/16:4日目:ドブロブニク&ヘルツェグ・ノヴィ)

<<   作成日時 : 2010/01/03 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日の続き。

バスターミナルに向かう途中のパン屋で朝食を購入し、8:30のバスでクロアチアのドブロブニクへ向かいます。

このバスはポトゴリツァ発のようで。ほぼ満席。日本人らしき客も1名居ました。

何とか取れた座席は最後列の左側。
これでドブロブニクに向かう際の眺めはばっちり。

昨日のバスと異なり、湾に沿った道を通ってドブロブニクへ。

ここまでは順調だったものの、国境で異様に審査に手間取り、抜けるのに1時間以上かかってしまいました。
エアコンないし窓も開かないしで蒸し風呂状態。
ようやく国境を抜けてドブロに到着したときには既に正午。
あぁ、滞在できるのはたったの2時間半。

写真はばっちり撮れました


まぁ前回旧市街に宿泊した際に、教会などはじっくりと見ているので、夏のアドリア海の街並みを見れればよしとしよう。
市内バスで旧市街へと向かい、守護聖人ブラシウス(Սուրբ Բարսեղ(Agios Vlasios))が祀られているピレ門(Gradska Vrata Pile(Pile Gate))を潜って旧市街に入ります。

ピレ門(Gradska Vrata Pile(Pile Gate))


まずは山登り。前回同様街外れまで歩くも結局良い写真は撮れませんでした。

帰りはプロチェ門(Vrata od Ploče(Ploče Gate))側に降りてきて、今度は東側から旧市街に入ります。

プロチェ門(Vrata od Ploče(Ploče Gate))


夏の日差しを浴びて、2月とはまったく異なる色を見せる街を撮影し、前回入り口が分からずに入れなかったロヴリイェナツ要塞(Tvrdava Lovrjenac(Lovrjenac fort))へ。
この要塞、城壁めぐりのチケットを購入すると、おまけで行くことが出来ます。
先に要塞に行った場合、差額を払って城壁めぐりもすることも可。

ということで、クーナを残してもしょうがないので、城壁めぐりをダッシュで行いバスターミナルに戻りました。

バスは再び国境で1時間ほど止まり、やっと終点のヘルツェグ・ノヴィ(Херцег Нови(Herceg Novi))へ。

乗り継ぎを利用して観光します。
ヘルツェグ・ノヴィはバス停から海へ向かう坂の感じが、アマルフィ海岸みたいな街です。

カンリ・クラ(Kanli Kula)からの眺め


ここからコトルへのバス(ポトゴリツァ行き)は本当にローカル。
市内バスのような感じで細かく停車。そのためコトルでもバスターミナルまで行かずに正門の前で下車できました。

昨日と同じレストランで夕食を食べ、いよいよ明日はセルビアに入国します。

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中欧旅行(2009/8/16:4日目:ドブロブニク&ヘルツェグ・ノヴィ) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる