Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS モロッコ旅行(2009/9/19:4日目:ワルザザート→エルフード)

<<   作成日時 : 2010/02/13 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日の続き。

まずは、前日に見そびれたワルザザート(ورزازات Ouarzazate)近郊のカスバ(القصبة(Kasbah))を2つ見に行きます。

最初は、町外れ、映画撮影地の近くにあるティフルトゥトのカスバ(Kasbah de Tifoultoutte)です。
ここは現在、ホテルとして営業しているかつてはグラウィ(El Haj T'hami el Mezouari el Glaoui)が所有していたカスバです。


ホテルとして営業しているとはいっても、当日は宿泊客が居なかったようで、がらがらです。
屋上や建物内部を見学し、ミントティー(モロッコに入って初めてまともな味)を頂きました。

続けては街の中心にあるタウリルトのカスバ(تيلويت Kasbah de Taourirt)


ここもティフルトゥトのカスバと同じくグラウィのカスバです。
こちらは道路の反対側から眺めるだけでした。


ここからは、カスバ街道(Kasbah Trail)と呼ばれる、ワルザサード(ورزازات(Ouarzazate))からエルラシディア(الراشيدية(Er Rachidia))までの道に沿って、進みます。


山脈に挟まれた土漠の一本道をひたすら走り、カスバ街道の中間、トドラ川と交差する位置にあるベルベル人の街、ティネリール(تنغير(Tinerhir))で撮影ストップ。


ここで道を曲がってトドラ渓谷(تدرة جورج(Todra Gorge))へと向かいます。

渓谷入り口で土砂崩れがによる道路改修工事が行われていたため、バスは途中で折り返し最後は徒歩で昼食場所となっている渓谷のレストランに向かいました。



昼食後も午前と同様、一本道を行きます。

エルフード(أرفود (Erfoud))手前で、カナート(قناة‎ (qanāt))を見学。

カナートは中国等で見たことがありますが、語源はアラビア語です。
モノは中国と同じ。
山から水を引くための地下道が口を空けている場所の見学です。


エルフードは2泊するので、かなりゆったりとした旅程です。
夕方にホテルに入って、翌日の午後まではフリータイム。
ホテル近くの化石工場に行ったり、少し離れた街まで出たりしてその日は過ごしました。

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モロッコ旅行(2009/9/19:4日目:ワルザザート→エルフード) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる