Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS モロッコ旅行(2009/9/20:5日目:エルフード⇔メルズーガ(Merzouga))

<<   作成日時 : 2010/02/14 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の続き。

今日は、サハラ砂漠(الصحراء الكبرى(Sahara))へと向かいます。

暑い日中を避けるため、出発は午後。
午前中はフリータイムです。

街まで出る人、ホテルでのんびりする人、寝ている人、といくつかに別れたようです。

私はプールに入ろうかと思ったのですが、水がかなり冷たかったので止めて
ロビーでネットに繋いでいました。


ツアーに提携している、地元の方の家で昼食を食べ、四駆で出発。

最初は近郊で化石拾い。

ホテルに隣接して化石ショップがあるように、この辺りではアンモナイトやらの化石が多数見つかる地層がむき出しになっている場所があります。

ちょこっとした雑魚は見つかりますが、大物はさすがに無理。

適当に切り上げ、いよいよ未舗装のエリアへ。
(迂回すれば、舗装道もあります。)
土漠では、気をつけていないと、ちょっとした段差で天井に頭をぶつけてしまいます。
後ろの席に居た社長さん、何回か派手にぶつけて頭にきたらしく、
タフィラルトのオアシスに付いた際に添乗員に文句を言って場所を代わってもらっていました。

オアシス内の果樹園を散策し、日が傾き始めるころ、砂漠の入り口に到着しました。

サハラの砂は本当に赤い



ここからは徒歩かラクダで砂丘を登ります。
ラクダに乗ったことのない人はラクダ、経験者は徒歩と2分。
この日は砂が硬まっていたので、徒歩でもかなり楽でした。

ラクダの影が砂に映る


30分ほど歩いた、とある砂丘の頂上に到着。ここで日没を眺める魂胆です。


ペットボトルに土産用の砂を詰め、日没を待ったのですが、雲が出てしまい見ることができませんでした。

ラクダを借りた場所でお茶をし、真っ暗になる中、エルフードに戻りました。

それにしてもベルベル人のドライバー、何も見えない真っ暗な中、良く方角が分かるものだ。

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モロッコ旅行(2009/9/20:5日目:エルフード⇔メルズーガ(Merzouga)) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる