Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄旅行(2010/1/15:6日目:那覇→今帰仁→名護→金武→勝連→那覇)

<<   作成日時 : 2010/05/08 13:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はレンタカー利用で島の北部を目指します。

営業開始の8時に到着できるように歩いていると、平日の出勤時間帯にも
関わらず、飲み屋が(未だ)営業中。
沖縄の人って朝何時まで飲むの?

軽を予約していたのですが、あてがわれたのはデミオ。
ちなみにオプションの保険料が石垣よりも高く、理由を聞くと事故が多いからとのこと。
それでも全部つけて\3025/日、安い。

那覇市内は交通量が多い&離島と異なりかなり飛ばす人が多い。

世界遺産今帰仁城(なきじんじょう)跡を目指して国道58号をひたすら北上。
2時間以上かかるとは思っていたよりもかなり遠い。

無料ガイドを頼んで案内してもらいます。

今帰仁城跡

平郎門


御嶽(うたき)がある点は別としては、グスク跡でも城跡でもあまり変わらないかも。

この冬は冷え込みがなかったためか、週末から桜祭りが始まるにも関わらず、殆ど桜が咲いていないことを焦っているようでした。

併設の資料館も見学し、昼食を食べた後、ガイドに勧められた古宇利島へ。

カーナビのデータが古いため、県道247号が出てこず、渡り船利用ルートしか表示されません。

しょうがないので、自力で道を探し、通行料無料の橋としては日本一長い古宇利大橋を渡ります。


沖縄(のイメージ)らしいきれいな海です。

島内にも見学した居場所があったのですが、見つけられず島の周りを一周して名護へ。

名護城(なんぐすく)跡を見学したかったのですが、城跡は殆ど残っていませんでした。

帰りは島の東側を南下し、取りあえず金武(きん)鍾乳洞を目指します。
この鍾乳洞は、観光用というよりは酒蔵としての利用を目的としているので、酒を運び込むためのレールが邪魔です。

同じ敷地内には戦災を免れた数少ない木造建築金武観音寺があります。

引き続き向かうのは、世界遺産に指定された中で最も古いグスク,
勝連城跡です。


何とか日が沈む前に到着。
北城(ニシグシク)の一の郭から夕日を見て、暗くなる前に撤収。

#この勝連城跡、帰ってきた後の地震で一部が崩れたようです。

最後にやはり世界遺産の中城城跡にも寄ってみたのですが、既に閉まっていました。
中城から山を越えて国道58号に戻ると大渋滞。
レンタカー屋は20時に閉まってしまうので、かなり焦りましたが、何とか間に合って無事返却。
近くにスーパーを見つけたので、明日の朝食と泡酒を買って宿に帰りました。

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄旅行(2010/1/15:6日目:那覇→今帰仁→名護→金武→勝連→那覇) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる