Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄旅行(2010/1/16:7日目:那覇市内)

<<   作成日時 : 2010/05/09 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の続き。

今日は那覇市内の観光。
昨日の晩はかなり遅くまで飲んでいたこともあり、
「そんなに時間かからないよね」と言い訳してかなりの朝寝坊。

先ずはゆいレール県庁前駅で、一日乗車券を購入。
う〜ん、一日乗車券はゆいカードで買えないのね。

この一日乗車券は、ゆいレールが乗り放題になるばかりでなく、市内のいろいろな施設の入場料が割引になる特典が付いています。

奥武山公園駅で下車し、旧海軍司令部壕を目指します。
駅から徒歩25分とあるけど案内は全くないに等しいので、車向けの案内に従って歩いていったらかなり遠回りしてしまいました。

ようやく海軍壕公園に到着し、写真が展示されている資料館を見学してから壕に入ります。

大田実少将が指揮を取った司令官室


幕僚室には自決に用いた手榴弾の跡が残っています。

この壕だけで約4,000人の将兵が最期を遂げたといいますが、そんな人数が入るとは思えないほどの大きさしかありません。



こちらが出口。本来の入り口跡です。

帰りは近道を教えてもらいました。

再びゆいレールで終点の首里駅へ。
首里城へは徒歩でもそれほどかからないのですが、やたらタクシーに声をかけられます。

何はともあれ城の中へ。

有料なのは正殿とその前の御庭(うなー)の部分のみ。
正殿の外側は改修中ですが、内部はすべて見学できます。

首里城に続いて歴代琉球国王の陵墓玉陵(たまうどぅん)へ。


閉館時刻の30分ほど前でしたが何とか間に合い見学出来ました。
ちなみにこちらも世界遺産です。

首里城と玉陵の閉館時間を過ぎると、観光客がかなり減ってきます。
ようやく二千円札でおなじみ守礼門も人が途切れたところを撮影できました。


先ほど通り過ぎてしまった園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)石門。こちらも世界遺産。


正殿は閉館したものの、公園内は未だ入場できるので、再び中に入り展望台などを見学し、金城町石畳道に向かいます。
暗くてなんだか良く分からん。


坂を下りたところで同じ道を戻りたくなかったので、右に曲がったところ、またしてもかなりの遠回りをして玉陵の横に戻ってこれました。

今度はライトアップした守礼門を見に三度首里城へ。


首里城自体もライトアップしているのですが、門が閉ざされているので良く見えません。

公園内の円鑑池にある弁財天堂を見て、儀保駅からゆいレールで帰りました。


続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄旅行(2010/1/16:7日目:那覇市内) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる