Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄旅行(2010/1/17:8日目:座喜味→識名園→ガンガラーの谷→玉泉洞→中城→斎場御嶽→那覇)

<<   作成日時 : 2010/05/16 14:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の続き。

今日が最終日。
再びレンタカーを借りました。

少し出遅れたら先客が居て結構待たされた後、一昨日と同じデミオを宛がわれました。

先ずは座喜味城跡へ。
ここは一昨日に行くのを忘れていたところ。
忘れていなければ今日は余裕だったのに…。


この座喜味城跡も世界遺産に指定されているグスクで、他のグスクとは石の積み方が異なっています。
勝連城跡と同じく無料で入れる世界遺産ですが、がらがら…。


次は、中城城跡の方が近いと思いきや、ナビでは識名園(しちなぬうどぅん)の方が近いと表示。
おかしいと思いつつ(本当におかしかった)、識名園へ。



ここは首里城同様、戦災で破壊されたのを以前の形に復元したものです。
那覇市内にあるためか、首里城とセットでツアーにも組み込まれているのか、沢山の入場者で結構混み合っています。
そのため、人が入らないように撮影するのはかなり困難。

そんなことに注意していたら、入場券の控えはなくした上にバッグを途中で置き忘れ、出口付近からまた逆回りする羽目になりました。
疲れているのか注意力が散漫になってきてます。
運転に注意しなければ。


続いてはガンガラーの谷へ。
ここは鍾乳洞が崩壊してできた谷(ガンガラーの谷)を、一日に何回か出ているツアー(要予約)で専門ガイドと一緒に歩きます。
13時から予約をしていたのですが、危うく遅刻してしまうところでした。


港川人が発掘された洞窟などを歩き、道路を潜って玉泉洞のある沖縄ワールド内の出口で解散。
続けて玉泉洞を見学する予定だったのでちょうど良かった。


ここは見学できる部分だけで約800mもある県内最大の鍾乳洞です。
観光客が触るらしく変色してしまった鍾乳石が多いのが残念。


ここからは再び北上し、中城(なかぐすく)城跡へ向かいます。
新しい道路が出来たらしく、ナビが追従できず、途中で何度か路肩に止めて再設定する羽目に…。


那覇に近いためか、有料にして宣伝しているためか、他の世界遺産のグスクと比べてかなり混んでいます。
#でも、見る場所は乏しい…。


再び南下し、最後に残った斎場御嶽(せいふぁうたき)へ。
ここはナビで探せなかった…。


ここは御嶽の中でも最高位の場所。
世界遺産になった後、観光客が増えて有料化されましたが、かつては男子禁制だった信仰の場所です。

これで沖縄の世界遺産指定箇所をすべて制覇。

南側を経由し、ひめゆりの塔等も見たかったのですが、ナビの所要時間をみると飛行機に間に合わなくなってしまいそうなので、島を横切って空港に向かいます。

市内の渋滞に巻き込まれ、かなり焦りましたが、空港への送迎バスがちょうど出るところに到着したので
何とか搭乗に間に合いました。

那覇からの便は完全に満席。2階席の3人掛けの真ん中でした。
エンジンから遠かったので、PCでDVD見ながら帰ってきました。

お終い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄旅行(2010/1/17:8日目:座喜味→識名園→ガンガラーの谷→玉泉洞→中城→斎場御嶽→那覇) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる