Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシア旅行(2010/7/16:7日目 サンクトペテルブルク)

<<   作成日時 : 2011/01/10 17:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の続き。

夜行は定刻にサンクトペテルブルク(Санкт-Петербург(Saint Petersburg))に到着。

予想に反し(?)定刻に着いたため、バスが未だ迎えに来ていません。
暫くしてバスは来たものの、予定していた朝食の時間までもかなりあるため、予定になかったスモーリヌイ聖堂(Смольный собор(Smolny Cathedral))を見学しました。



完全に逆光です…。
しかも未だ早朝のために開いていないし…。


レストランでのんびりと朝食をとって観光に出発。

先ずは、全高101.5m、世界で最も大きな教会のひとつ、イサク聖堂(Исаакиевский собор(Saint Isaac's Cathedral))へ。



でも、入らないのよね。
後で自分で来なければ。


続いて近くにある青銅の騎士像(Медный всадник(Bronze Horseman))



そして、河の対岸にある、ロストラの灯台柱(Ростральная колонна(Rostral column))へ。



午前中の最後は、ロマノフ朝第12代の皇帝アレクサンドル2世(Александр II(Aleksandr II))暗殺の地に建てられた血の上の救世主教会(Храм Спаса на Крови(Church of the Savior on Blood))
ここも入らないの?



昼食後に自由時間があったので、自分の足で血の上の救世主教会へ。
やはり中に入らないと、ここのよさは半分も分かりません。



まだ暫く時間があったので、ネフスキー大通りに面したカザン聖堂(Каза́нский кафедра́льный собо́р(Kazan Cathedral))まで見学できました。



ホテルにチェックインして、本日の全行程は終了。

夕食までの時間を利用して、イサク聖堂へ向かったのですが、方角を少し間違えてかなり遠回りしてしまいました。
そのおかげで、エカテリーナII世(Екатерина II Алексеевна(Yekaterina II Alekseyevna))像を見ることが出来たのですが、肝心のイサク聖堂は、展望台の昼の部が閉まって入れませんでした。


イサク聖堂の中はこんな感じです。

キリストの復活
<
a href="http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/21/02/37/src_21023766.jpg" target="_blank">
聖母マリアの栄誉


正しい道を覚えたので、明日か明後日に再度来ねば。


夕食後は近所のスーパーにサンクト滞在中のビールを買出し。
ペトロザヴォーツクよりかなり南におりてきたものの、22時を過ぎても未だ日が出ています。

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロシア旅行(2010/7/16:7日目 サンクトペテルブルク) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる