Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS フランス旅行(2010/8/11-22:5日目 ブールジュ→サンテミリオン→ボルドー)

<<   作成日時 : 2011/08/06 17:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の続き。

今日は、サンテミリオン(Saint-Émilion)に寄ってボルドー(Bordeaux)泊。

まずは列車でトゥール手前のサン・ピエール・デ・コール駅(Gare de Saint-Pierre-des-Corps)まで昨日着た道を戻ります。

ここからはTGVで一気にリブルヌ駅(Gare de Libourne)南下します。
三角形の2辺を行く感じですが、ローカル線を使うよりもこっちのほうが圧倒的に早くて安い。

サン・ピエール・デ・コール駅では、1本前の列車がほぼ1時間遅れていて少し焦ったものの、自分の乗る列車は定刻運行でした。

リブルヌ駅でローカル線に乗り換え、サンテミリオン駅(Gare de Saint-Émilion)下車。


サンテミリオン駅(Gare de Saint-Émilion)


かつては駅員もいたようですが、現在は無人駅のようで、建物には鍵がかかっています。
そのため当然ロッカーもなく、2kmほど離れた街まで荷物を持って歩きます。

駅から街までの道沿いには、ブドウ畑やシャトーが並んでいるので、それほど退屈な道のりではありません。



駅からの緩やかな登り道が石畳になり、急斜面やら階段やらを上った山頂にツーリストインフォメーションがあります。

何はともあれ、最大の目的である、モノリス教会(Église monolithe de Saint-Émilion)に入るためのサンテミリオンの地下ツアー(Saint-Émilion Souterrain)に申し込みます。

ついでに荷物を預けられる場所が無いか聞いてみましたが、残念ながら無いとのこと。

仕方がないので、荷物を持ちながら、ツアーの時間まで街歩きです。

インフォメーションとも繋がっている、サンテミリオン教会(Église collégiale de Saint-Émilion)


サンテミリオン教会(Église collégiale de Saint-Émilion)

サンテミリオン教会回廊(Le cloître de l'église collégiale)


続いてインフォメーションの目の前にあるモノリス教会の鐘楼(Le Clocher De l'Eglise Monolithe(The Bell Tower of the Monolothic Church))
上る際には切符を売っている人にバッグを見ていて手ぶらで上りました。


モノリス教会の鐘楼(Le Clocher De l'Eglise Monolithe(The Bell Tower of the Monolothic Church))からの眺め


写真の右側に見える王の塔(La Tour du Château du Roy)にも行ってみたかったのですが、時間までに戻ってこれるか危なかったので諦め、インフォメーション内でツアーの出発を待ちました。

ツアーでは、モノリス教会の他にもトリニテ礼拝堂(Chapelle de la Trinité)や地下墓地にも入ることが出来ます。
但し、地下での撮影は禁止。

サンテミリオンと言えば、ワインでも有名ですが、それは明日以降のお楽しみ。


リブルヌ駅経由でボルドー・サン・ジャン駅(Gare de Bordeaux-Saint-Jean)に向かい、駅に程近い宿にチェックイン。

ボルドーは治安が余りよくないようなので、夕食後に出かけるのは止めておきました。
明日はボルドーの市内観光です。

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フランス旅行(2010/8/11-22:5日目 ブールジュ→サンテミリオン→ボルドー) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる