Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ベスト本格ミステリ2011』

<<   作成日時 : 2011/08/08 13:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

9話からなるミステリ集。

「ロジカル・デスゲーム」有栖川有栖
去年流行った確立の問題(もしかしてこの話が流行らせた?)、を使っています。

「からくりツィスカの余命」市井豊
からくりに新鮮味は無いけれど、誰も死なないのが個人的に好み。

「鏡の迷宮、白い蝶」谷原秋桜子
後の作品もそうだけれど、執事付きお嬢様が登場人物というのは流行りなの?
内容は、ひねり(ひっかけ)がちゃんとあって面白いです。

「天の狗」鳥飼否宇
理系出身の作家に多く見られるように、プロットがしっかりしていて、破綻が無いのが良いところ。

「聖剣パズル」高井忍
ごめんなさい。話についていけませんでした。

「死者からの伝言をどうぞ」東川篤哉
謎解きはディナーのあとで」にも収められている1篇。「謎解きはディナーのあとで」は図書館で百うん十人待ちでも、こちらの本なら待たずに読めます。

「羅漢崩れ」飛鳥部勝則
原稿用紙30枚以内という条件下で上手くまとめています。

「エレメントコスモス」初野晴
この手の話は推理小説とは思わないけれど、内容は良い作品。

「オーブランの少女」深緑野分
これがデビュー作。作者の力量は十分認めるけど、大量殺人があるので話としては好きじゃない。


下記表紙の絵もある話に関係しています。


ベスト本格ミステリ2011 (講談社ノベルス)
講談社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベスト本格ミステリ2011 (講談社ノベルス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



海外作品の選考の中に、「魔術師」がありますが、これって4年前に読みました

再優秀作となった「デス・コレクターズ」をはじめ、「ウォッチメイカー」、「女占い師はなぜ死んでゆく」、「蛇の形」、「夜の記憶」、「わが心臓の痛み」は何れも図書館にあるので読んでみます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『2011 ザ・ベストミステリーズ』
昨年読んだ『ベスト本格ミステリ2011』とは別のシリーズ。 2010年度まではど派手な色の表紙でしたが、2011年度からは白一色になっています。 (そしてかなり薄くなった) ...続きを見る
Takahide's Blog
2012/05/04 12:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
深緑野分さんの新作『オーブランの少女』を読みました。
バーネット「秘密の花園」をちょっと思い出しました〜

http://birthday-energy.co.jp/ってサイトは深緑野分さんは落ち着きがなく、このままでは大成しない、なんて書いてましたよ。どうなんだろ?コラムをぜひ読んでね♪
「ハレる運命2014」も配信中!!
雲梯
2014/01/09 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ベスト本格ミステリ2011』 Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる