Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ウルトラマンと「正義」の話をしよう』

<<   作成日時 : 2012/03/11 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

図書館の新着案内で見つけた本。

誰でも知っているであろうジャミラが出てくる『ウルトラマン』「故郷は地球」等を持ち出し、「正義は何処にあるのか」を考えさせる内容。

こちらの本はあとがき入れても200ページしかないので、一晩で読み終えました。

待ち人数の都合で、たまたま昨日書いた『リトルプープルの時代』と連続して特撮を題材にした本が続きました。

そのためですが、両方を対比すると面白いことに気がつきます。
こちらの本では、ウルトラマンと地球人との関係の変化によって、初代ではビックブラザーだったウルトラマンの存在が、ティガでは対等、つまりリトルピープルの一員になっています。

『リトルプープルの時代』でのウルトラマンシリーズが実質レオで終わっているのはこの辺りが原因かも。


それにしても、弱者が自分の都合を振りかざすというメビウスの42話以降は、子供向け番組ではないですね。


一番気に入っているのは、セブンの「狙われた街」の続編、マックスの「狙われない街」。

堕落した人間であふれる地球に侵略の価値なしとして引き上げるメトロン星人という話が、オマージュの元となった「狙われた街」のエンディング
「我々人類は今、宇宙人に狙われるほど、お互いを信頼してはいませんから」
という当時の状況が更に悪い方向に進んでいることを示すシュールさが良いです。


さて、今日は「世界の車窓から」がないから「ウルトラゾーン」見れるな。

ウルトラマンと「正義」の話をしよう
朝日新聞出版
神谷和宏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウルトラマンと「正義」の話をしよう の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ウルトラマンと「正義」の話をしよう』 Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる