Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS イスラエル旅行(2012/8/9-20:7日目 ベエル・シェバ→ハイファ)

<<   作成日時 : 2013/10/27 11:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前日の続き。

ベエルシェバ中央駅(תחנת באר שבע מרכז(Be'er Sheva Center Railway Station))発6:45のナハリヤ(נהריה(Nahariya))行きインターシティでハイファ(חֵיפָה‎(Haifa))まで北上します。(59NIS)


首都テルアビブ(תֵּל־אָבִיב-יָפוֹ‎‎(Tel Aviv))を経由し、ハイファ中央(תחנת הרכבת חיפה מרכז - השמונה‎(Haifa Center HaShmona))駅までは2時間15分ほど。

荷物を預けに予約していたジャーマンコロニーの宿に直行。
まだ朝にも関わらずチェックインできたので部屋で1時間ほど休憩しました。


先ずは宿の前の通りをひたすら南東に向かい、市街を外れたイスラエル鉄道博物館(מוזיאון רכבת ישראל(Israel Railway Museum))にあるイスラエル鉄道博物館(מוזיאון רכבת ישראל(Israel Railway Museum))へ。

線路の山側から入ろうとしたところ、入り口は線路の反対側と言われ、パスポートと交換で入構証を貰います。
そして展示室に入ろうとすると、今度は入場券を買ってからと言われ、跨線橋を渡ってメインエントランスに向かいました。
こちらには駐車場もあるので、本来はこちらから入らなければならないらしい。
入場券を購入(30NIS)して中に入ると、車庫を利用した展示室でした。

この博物館で一番の見ものはクラウス(Krauss-Maffei)社製造のヒジャーズ鉄道(מסילת הרכבת החיג'אזית‎(Hejaz railway))で使用された、イスラエルに唯一残る蒸気機関車です。


屋外にはフランスから輸入された客車など、かつて使われた車輌が展示されているほか、ナハリヤ(נהריה(Nahariya))とを結ぶ幹線に隣接するため、運行中の列車も身近で見ることができます。
また、館内ではガイドによる説明やビデオの上映も行われています。
再び跨線橋を渡り、最初に断らた展示室へ。
こちらは乗車券や信号施設等の資料館でした。

見学後は最寄のバス停からバスでハイファ・バト・ガリーム(תחנת הרכבת חיפה בת גלים‎(Haifa Bat Galim))駅の先にあるエリヤの洞窟(מערת אליהו(Elijah's Cave))へ向かいます。

バスを降りて暫く歩くと見えてくる非合法移民・海軍博物館(מוזיאון ההעפלה וחיל הים(Clandestine Immigration and Naval Museum))で通りを曲がり、国立海洋博物館(המוזיאון הימי הלאומי(Israeli National Maritime Museum))のある通りへ。
洞窟に向かう道は全く案内が無いので通りがかりの人に教えてもらいました。

カルメル山(הר הכרמל‎‎(Mount Carmel))の坂道を登って行くと急に道が開け、人だかりができているところが目的のエリヤの洞窟(מערת אליהו(Elijah's Cave))でした。


洞窟は入り口で男女に分かれていますが、中には食事をとる人など神聖な場所のはずですが全く堅苦しくありません。

再び山道を登りステラ・マリス・カルメリット修道院(מנזר סטלה מאריס(Stella Maris Monastery))へ。
午後は15:00オープンのため、隣接するレストランで遅い昼食(50NIS)と休憩。

この修道院は、祭壇の下に先に行ったエリヤの洞窟(מערת אליהו(Elijah's Cave))が再現されています。


見学後、道なりに坂を下りて宿に向かっていると、前を歩く人が腰にピストルをぶら下げているのを発見。
兵士がサブマシンガンを肩からぶら下げているのは幾らでも見ているけれど、普通の人が持っているのを見たのは始めて。(この後も見なかった)

通りはバハーイー庭園(Hanging Gardens of Haifa)の下側出口とぶつかっています。
庭園とバーブ廟(מקדש הבאב(Shrine of the Báb))はツアーでないと入れないはずなのに中に入っている人がいるので聞いてみると、入り口の先にある階段部分だけは入ることができるとのこと。


夕飯を食べに出かけようとすると、ライトアップしているのが見えたのでカメラを持って再訪しました。



何処を通ったか等はこちら

つづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イスラエル旅行(2012/8/9-20:7日目 ベエル・シェバ→ハイファ) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる