Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS インドネシア旅行(2012/9/14-23:6日目 →デンパサール→バトゥブラン→ウブド)

<<   作成日時 : 2014/09/15 09:56   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の続き。

バスは日が明ける前にフェリーでバリ海峡を渡ります。
多数の船が行き来しているからなのか、暗礁でもあるのか、フェリーは止まったり進行方向を変えたりしながら狭い海峡を渡って、バリ島(Pulau Bali)に到着。
インドネシア人だけ下車しセキュリティ・チェック。

バリ島を横断して8時過ぎに大きくて新しいバスターミナルに到着。
「デンパサール」との案内で外国人は全員下車するも、地元の人は乗ったままでバスは行ってしまいました。

タクシーの呼び込みは激しいけれど、ウブンバスターミナルからウブド方面に行くベモ乗り場まで3km位だしと思い歩き出します。

ところがいつまでたっても市街地が見えて来ない…。
結局3〜4時間ほど歩いてようやくクレネン・ベモステーションに到着。
(後で調べると、相当離れた別のバスターミナルで下ろされたことが判明。ウブドまで歩いても似たような距離でした)

喉が渇いたのでマーケットでコーラを買うと、ジャワ島よりもかなり高い。
バリ島価格なのか…。

バトゥブラン(Batubulan)行きのベモは、「歩き方」には10分毎とありますが、座席が一杯にならないと運行しません。
ドライバーは盛んにチャーターを進めて来ますが、無視して満車になるのを30分ほど待ちました。

バトゥブラン(Batubulan)は、ウブドへの乗り換え場所ですが、立ち寄りの目的はプセ寺院(Pura Puseh)です。

「歩き方」にバトゥブラン(Batubulan)の地図はなく、この寺も道沿いになかったため探すのに少し苦労しました。


見学後、15分毎と書かれたウブド行きのベモを待つも、一向に来ません。
どうやら今日はお祭りで交通規制がかかっているとのこと。
北へ向かうベモに乗りSakahで1時間ほど待ってようやくウブド行きに乗れました。

ウブドでは、飛び込みでユリアティ・ハウスに宿泊。

ウブドの夜の楽しみは、毎晩どこかしらの寺院で見ることができる伝統舞踊です。

今晩はトレナ・ジェンガラとタマン・カジャの公演ですが、前者はお祭りのため休演。
必然的に後者の公演を見ることとなりました。





ケチャ(kecak)で演じられるラーマーヤナ(रामायण(Ramayana))と、サンヒャン・ジャラン(Sang Hyang Jaran)と呼ばれるトランスダンスの二部構成です。

早めに行って最前列を確保し、舞台を堪能しました。

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インドネシア旅行(2012/9/14-23:6日目 →デンパサール→バトゥブラン→ウブド) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる