Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS インドネシア旅行(2012/9/14-23:7日目 ウブド→タマン・アユン→タナロット寺院→ウブド)

<<   作成日時 : 2014/09/20 13:24   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の続き。

今日は午前中に郊外をぶらぶらし、午後からはツアーを利用してタナ・ロット寺院(Pura Tanah Lot)に行きます。

ウブド村寺院(Pura Desa Ubud)の先を左に曲がってしばらく行くと、一面の田園。
神々を祀る灯篭が設置された畦道をのんびりと一周。
その後、川を隔てた西側のグヌン・ルバ寺院(Pura Gunung Lebah)に沿った道を往復しました。




午後からのツアーは、自分を含め3名の参加。残り二人はドイツ人でした。
彼らは米を食べたことはあっても、稲がどのように育てられているかを全く知らなかったようで、最初に立ち寄った棚田にやたらと感心していました。

因みにインドネシアではコメは3毛作。時期を問わないので、刈り取った田んぼの隣にこれから花を咲かせる田んぼがあったりと、日本の田んぼの風景とはかなり異なります。

次に立ち寄ったのは、サンガエ村(Desa Sangeh)ブキッ・サリ寺院(Pura Bukit Sari Sangeh)
ここは、ハヌマーンの石像があるように猿がとても多い寺院です。
観光客が少ないためか、土産屋も殆どやる気なし。


続いては、タマン・アユン寺院(Pura Taman Ayun)
祭りの期間のため、寺院付近はとても混雑しています。
この寺院も信者以外は中に入ることができないため、外側に設けられた通路を一周する形での見学です。


最後はタナ・ロット寺院(Pura Tanah Lot)
駐車場から海岸までの間にはたくさんの屋台が並んでいます。
この寺院も信者以外は入ることができませんが、ここは寺院そのものよりも夕日が見どころです。


日没後にウブドに戻り、夕食後にモンキーフォレスト通りでワヤン・クリ(Wayang Kulit)を見ました。
英語なのは良いけれど、観光客向けに相当現代的なセリフにアレンジされていてちょっと残念。


続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インドネシア旅行(2012/9/14-23:7日目 ウブド→タマン・アユン→タナロット寺院→ウブド) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる