Takahide's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS インドネシア旅行(2012/9/14-23:8日目 ウブド→スマラプラ→ブサキ寺院→ウブド)

<<   作成日時 : 2014/09/23 10:05   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の続き。

今日は日帰りツアーで、世界遺産ウヌン・ダヌ・バトゥール(Pura Ulun Danu Batur)に行くキンタマーニか、バリ・ヒンドゥー総本山のブサキ寺院(Pura Besakih)の何れかに行こうと思います。

昨晩、ツアーから戻ってきた時に申し込もうとしたところ、既にインフォメーションが閉まっていたため、当日朝の申し込みとなりました。
ツアーの出発は8時半頃なので、8時に私設のインフォメーションに行ったところまだ開いていません。
慌てて公設のインフォメーションの方に行ったところ、幸いにも開いていました。
何れのツアーも催行されるとのことでしたが、他にもいくつか見どころのありそうなブサキ寺院の方を選びました。


ツアーで最初に立ち寄るのは、ウブド郊外にある暫定世界遺産ゴア・ガジャ(Goa Gajah)

ガイドブックには、石窟寺院と沐浴場しか書かれていませんが、意外と広い敷地には異教徒も見学可能な普通の(?)寺院もあります。

この寺院はサロンは無料で貸してくれますが、有料のところも多いので、何カ所か回るのであれば事前に街中で購入しておいた方が安上がりですし、良いお土産にもなりそうです。

車が街のど真ん中の駐車場に止まったので、土産屋にでも行くのかと思ったら、クルタ・ゴサ(スマラプラ王宮跡)(Kertha Gosa(Puri Semarapura))でした。

交通量の多い道路を渡って王宮へ。
堀に囲まれたクルンクン王国(Klungkung)の宮殿(バレ・カンバン)と、裁判所跡、そして敷地奥にある併設の博物館を見学します。
見どころは、宮殿と裁判所跡の天井画。神話の世界や罪を犯すとどのように罰せられるかが描かれています。


集合時間までの時間を利用して、別の通りを隔てたところにあるププタン(Puputan)の記念碑も見学します。


暫く車で走り、棚田を見下ろすレストランで昼食。
外国人ツアー御用達の店のため、価格は街中の10倍も…。
(∴ツアー代とあまり変わらない程)


いよいよ目的のブサキ寺院です。
悪徳ガイド多数という事前情報の通り、階段に立ち塞がって入場料を取ろうとしたりする輩がいるため入れないところも多数あります。
とは言っても、他の入口から入ってしまえばこっちのもの。
但し、異教徒は本当に入ってはいけない場所もあるので、注意しながら色々な寺院を見学します。



帰り道にクヘン寺院(Pura Kehen)に立ち寄ります。


先ほどのブサキ寺院と違って人も少なく、落ち着いて見学ができました。


宿に戻り、今晩は何処に行こうか考えていると、宿のオヤジがティルタサリ(Tirtaari)を勧めてきます。
話を聞くと、今晩はユリアティさんも出るとのことなので、チケットを購入しました。


夕食後、良い席を取るべく会場となるバレルンステージ(Balerung Stage)へ早めに向かいます。
受け付けはまだ始まったばかりで先客は殆どいないものの、前何列かがHISのツアーの予約席。
幾ら早く来ても個人客では最前列には座れないようです。

座席の件はともかく、古典楽器の演奏で始まる舞台はとても興味深いものでした。


明日は午前中のんびりとし、午後にデンパサール経由でクアラルンプールまで帰ります。

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インドネシア旅行(2012/9/14-23:8日目 ウブド→スマラプラ→ブサキ寺院→ウブド) Takahide's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる